おだいじに

ごめんすこしなまけてしまったにゃてみくん。いえのまわりとかがらすふきとかにわのせいりとかやっと10かぶりにいいてんきににゃったからはるのおおそうじしてたにゃんこ。せっせせっせ。ふきふき。てみくんもてつだってくれたにゃあおやつになるとどこからかあらわれるくったらまたきえるおやつたべるのてつだってくれたにゃんこ。まるでげっこうかめん(ふるいっ!!!)ぱっとあらわれてぱっときえる。ほんとはねこのてもかりたいくらいだったのだけどねこのてはどこだ?まえあしかな?どいつごにはどうぶつのあしだけをさすことばがある。Pforteという。ふくすうにゃらPforten。そうじだいっきらいにゃんだけどたまにしないとぱんだごやになる。とくにきんだあぶっくのおじさんのあとりえとしごとばはにゃんだかせかいのこんとんとぜつぼうをひっくりかえしたようにゃありさまだからにゃいらにゃいものをどんどんごみばこにぶちまけてにゃんとかぱんだじゃにゃくてにんげんのすみかみたいににゃる。うれしいな。でもどうしてぼくはこんにゃにいっぱいひつようにゃいものもってるんだろういきていくためにはおんにゃのこひとりとぱんとわいんがいるだけにゃのにな。ちびたいろえんぴつとかまるくにゃったけしごむとかにゃんだかわからにゃいしょるいいっぱい。だれもよまにゃいのにどうしてこういうものをほぞんしてたのかじぶんでもふめい。でもぼくはあまりものにしゅうちゃくしにゃいほうなのでどんどんあまりかんがえないですてていく。ぽいぽい。こわれたでじかめふるいけいたいくるったぷりんたあのたぐいである。こういうでんきせいひんはすいすではかうときすうひゃくえんはらってあるのでどこのでんきやにでももちこんでりさいくるしてもらうことができる。でんちのりさいくるりつはすいすで90%ちかくがらすびんも90%いじょうときいた。でもぼくはでんちはすべてじゅうでんしき。いちどこのりさいくるじょうきょうをしさつしにとうきょうとのせいそうきょくのひとたちがきた。そのときつうやくとしていっしょについていったけどあまりおもしろそうにゃひとたちではなかったですはい。でもそろそろてみくんのあたまなでるよりおんにゃんこのあたま(とそのたいろいろ)なでたいにゃんこ。えほんさっかもそうだけどさっかとよばれているひとたちはしごとしてるときはかっこいいけどふだんはにゃんにもしにゃいでねっころがっててれびみにゃがらかんがえてるだけだからこどもにばかにされるがあるふれんどにどやされるけいさつにつかまる(うそです)。ぼくのむすめもすいすのさっかじてんとかえほんさっかのほんとかにぼくのにゃまえとさくひんがでてるのみてやっとなっとくしたもの。それまではぼくがにゃにやってるのかふめいだったらしい。けっこんさぎしかちかんかどろぼうかとおもわれてたあはは。いまあたらしいえほんのぷろっとかんがえているところ。だいはがぶりえる。あいであはとてもいい。すこしあかるいかんじのえほんにしたいなとにゅうようくのぼくのしゅっぱんしゃのたんとうしてるじょんにでんわするとうんあかるいのはいいてみくんげんき?といった。てみくんよんででんわかわったらにゃにやらひそひそおかまどうしのないしょばなしかにゃ?ひめればはにゃよ。かってにやってね。どうぞおだいじに。
[PR]
by taptap | 2004-06-08 01:35 | ひとりごと


<< さかだち 歩く >>